top of page

たじま絆保育園独自の取り組み

こだわりの保育環境

・ひとりひとりの発達、成長過程を大切にします。
・豊かな情緒を育てます。
・自分で考える力を育てます。
・知的好奇心を育てます。
・元気なからだを育てます。

ICTを利用した最先端の保育

ICTを利用した最先端の保育

連絡帳アプリ「Kidsly」

たじま絆保育園では、従来の紙媒体の連絡帳は不要です。連絡や日々の子どもの様子は、アプリを使って写真を添付し、みなさまに伝えています。保護者とのコミュニケーションをより良いものにする機能がたくさんあります。

IMG_0769.jpg

・朝の様子

朝食、睡眠時間、体温など朝の忙しい時間にお子さまの様子を記録するのは一苦労です。Kidslyは場所を選ばずに、片手で楽々と入力することができます。負担も少なく、朝の大変なときでも大丈夫です。

・欠席連絡受付

欠席、遅刻、早退、預かり時間の変更などの連絡をアプリで伝えられます。園では朝の忙しい時間に電話に出る必要がなく受付しやすくなり、保護者にとっては電話が繋がりにくいという問題がなくなります。

・お知らせやお便りの一斉配信

献立表などのお便りを配信できるため、お手紙の配布等がありません。欠席者にも最新の情報を確実にスピーディに届けられます。また、運動会などの行事の中止、災害時の緊急連絡、不審者情報なども一斉に配信できます。 

メディアに取り上げられた匠特製の園庭

メディアに取り上げられた匠特製の園庭

  ~廃材のスタイリスト~
金井良一さんが手掛けた築山園庭

たじま絆保育園の園庭は、朝日放送テレビ「大改造!!劇的ビフォーアフター」「TVチャンピオン」「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」に出演した廃材のスタイリスト金井良一さんが手掛けています。築山やトンネル、つり橋など天気の良い日には、力いっぱい身体を動かして遊ぶことができます。

EbptyAhU8AEKP6S.jpg

DIYによる温かみのある環境

たじま絆保育園には、作業スペースがあり、インパクトドライバー、電動丸ノコギリ、サンダーなど様々なDIY用品が揃っています。これまでにも園児の発達年齢に見合ったテーブルやベンチ、キッチンセット等を作ってきました。子どもたちが使うものなので、面取りや安全カバーの取り付けを行い、安心安全に子どもたちの成長に合わせて楽しめるように、作成を進めています。

DIYは男性保育士の見せ場

10.jpg
DIYによる温かみのある環境

DIYによる環境設定の紹介

乳児クラス パーテーション

IMG_4471.HEIC

本棚

IMG_2779.JPG

共有スペースのベンチ

20.jpg

おままごとスペース

IMG_9360.JPG
bottom of page